• Image

ガルデルマについて

皮膚は身体の中でも特有な仕組みをもっています。
それゆえに、皮膚科学の領域では、専門的な知識と特殊なスキルが必要となります。ガルデルマは、皮膚科領域に特化した製薬会社として設立されました。

過去30年に渡り、ガルデルマは皮膚疾患に悩む患者さんや治療する皮膚科医のために皮膚科学における革新的なソリューションを提供してまいりました。
皮膚の状態は心理的にも社会的にも患者さんの日常に影響を及ぼします。
このような状態を治療することにより、皮膚の健康とQOLの向上をサポートしています。

今日、ガルデルマは、皮膚科学に特化したグローバルカンパニーとして、医療関係者と共に皮膚疾患に悩む患者さんに対して革新的な治療を提供しています。
35ヵ国に現地法人を置き、約6,000人の社員が働いており、100ヵ国以上の国でその製品を販売しております。

ガルデルマの研究開発は、新たなメディカル・ソリューションを見出し、医療関係者により多くの選択肢を提供し、患者さんのQOLを高めることに継続的に貢献しています。
5つの研究開発センターと6つの製造拠点が最高水準の安全性と効果をもたらす革新的な医療ソリューションを幅広く提供しています。
(2015年12月Galderma S.A.ウェブサイトより引用)

社名「ガルデルマ」の由来とロゴ

"GALDERMA"は、製剤研究を意味する「Galenic」と皮膚科学を意味する「Dermatology」を組み合わせたものです。
社名そのものが、100%皮膚科学専門企業であることを表しています。

ガルデルマは、ネスレスキンヘルスグループへの統合を機に、2015年に企業ロゴをリニューアルしました。新ロゴは、「D」を強調することにより、Dermatology(皮膚科領域)への長期的な貢献を表し、左に描かれているマイトシスのアイコンは、皮膚の細胞分裂を表し、ネスレスキンヘルスとしての総合的なスキンヘルスへの展開を示しています。

日本での活動

日本法人のガルデルマ株式会社は1996年に設立され、2015年8月にルスロー・ヤヌシュ・ルディが新たな代表取締役として就任しました。
経営ビジョンは、皮膚科医と皮膚疾患に悩む人々のニーズを満たすことに特化したイノベーション志向の企業として広く認知され、社会に貢献することであり、世界第2位の医薬品市場である日本での長期的な活動は、私たちにとって非常に重要だと考えています。そのために、次の3点に焦点をあて活動をしています。

1) 皮膚科医や患者さんのニーズを満たす革新的で優れた製品とサービスを提供します
2) 高度に専門的で、生産性が高い組織を段階的に構築し、皮膚科学のソリューションを独自に開発し、製造承認・許可を受け、上市します
3) 成功への鍵は社員であり、社員一人ひとりがガルデルマと共に成長することに誇りを持てるよう、魅力的な職場環境と成長の機会を提供します。

日本においてもグローバルに展開している医療用医薬品、セルフメディケーション、美容・整容医療の三本柱の事業戦略を踏襲するため2013年7月に三事業部制を導入し、2015年8月には総合的スキンヘルスカンパニーとして更なる皮膚科学の発展に寄与できる組織体制が完成しました。

Follow us Follow us on twitter Follow us on Linkedin

ガルデルマ本社

bnr_galderma.jpg