• Image

ガルデルマ

ガルデルマ賞は皮膚科学における若手研究者育成の一助として1999年に創設されました。
毎年、広く公募している皮膚科学に関連する基礎的および臨床的研究論文は、大学教授からなる選考委員会において厳正に審査され、優れた研究者 論文に本賞を授与するとともに、学会における贈呈式 ・ 受賞研究の発表会を行っています。
第15回(2014年度)より、従来の基礎研究論文賞3件に加え、臨床研究論文賞1件を設けました。
この度、第16回の受賞者が決定致しました。

第17回ガルデルマ賞研究論文公募要綱

エントリーシートダウンロード

第16回(2015年)受賞者

<基礎研究論文>

小川 靖 先生
名古屋大学大学院 医学系研究科 運動・形態外科 皮膚病態学
Revertant Mutation Releases Confined Lethal Mutation, Opening Pandora's Box: A Novel Genetic Pathogenesis
〔復帰突然変異がもたらす潜在的致死性変異の顕在化は新規の遺伝性疾患発症様式である〕

PLOS Genetics 2014, Vol.10 Pages : e1004276

<基礎研究論文>

野田 真史先生
東京大学大学院 医学系研究科・医学部 皮膚科学
Simultaneous downregulation of KLF5 and Fli1 is a key feature underlying systemic sclerosis
〔KLF5とFli1が同時に発現低下していることは、全身性強皮症に潜む重要な特徴である〕

Nature Communications 2014, Vol.5 Pages : 5797-

<基礎研究論文>

齋藤 奈央先生
旭川医科大学 医学部医学科 皮膚科学
An annexin A1–FPR1 interaction contributes to necroptosis of keratinocytes in severe cutaneous adverse drug reactions
〔重症薬疹における表皮細胞ネクロプトーシスにAnnexin A1-FRP1が寄与する〕

Science translational medicine 2014, Vol.6 Pages : P245ra95 -

<臨床研究論文賞>

藤澤 康弘 先生
筑波大学医学医療系 皮膚科学
Chemoradiotherapy with taxane is superior to conventional surgery and radiotherapy in the management of cutaneous angiosarcoma: a multicentre, retrospective study
〔皮膚血管肉腫に対するタキサン系抗癌剤を用いた化学放射線療法は従来の切除と術後放射線治療より優れていた:多施設後ろ向き共同研究〕

British Journal of Dermatology 2014, Vol.171 (6) Pages : 1493 - 1500