• Image

脂漏性皮膚炎とは?

img12.jpg
img13.jpg

脂漏性皮膚炎は、皮膚の上層部に起こる慢性の炎症です(接触での感染はありません)。3ヵ月未満の乳児と、30歳以上の成人に最も多く発症します。また、女性より、若干男性に多く見られます。

発症すると、皮膚が赤く、かゆみをともなう炎症を起こし、その表面の皮膚が、白色や黄色、または灰色がかったフケ状にはがれます。皮膚のターンオーバーが正常より速くなり、過剰な角質が蓄積してフケのような状態になるのです。症状がよく現れるのは、頭部、鼻や眉毛のあたり、耳の周辺、胸部、股部、わきの下などです。

脂漏性皮膚炎の治療

脂漏性皮膚炎を完治させる方法はなく予防も不可能ですが、症状をコントロールし、症状の出ない状態を保つことは可能です。
重症度と発症している部位により、治療法は異なります。
頭部に症状が見られる軽症の場合は、薬用のフケ防止シャンプーを使用することで、頭皮がフケ状にむける症状をコントロールできます。
頭皮以外に症状が見られる中等症~重症の治療には、ステロイド(副腎皮質ホルモン)外用薬や外用抗真菌薬が使用されます。

脂漏性皮膚炎の発症要因

脂漏性皮膚炎の原因は、正確には明らかにされていません。健康な毛穴に常在する酵母菌、遺伝、環境、免疫系統などの関与が考えられます。症状はストレス、疲労、極端な気候、オイリー肌、肥満、エイズ、パーキンソン病やその他の疾患によって発現したり、悪化したりすることがあります。

治療に際しての注意事項

かゆみやフケなどの症状は、治療を受けることで徐々に改善します。脂漏性皮膚炎かもしれない、という疑いがある場合には、皮膚科医を受診しましょう。

ガルデルマ株式会社のウェブサイトは、自社の製品の宣伝を目的としておらず、医師の治療に基づく情報を提供するものでもありません。症状については、皮膚科医に相談されるようお願いいたします。

Follow us Follow us on twitter Follow us on Linkedin

ガルデルマ本社

bnr_galderma.jpg