• Image

皮膚の構造と機能

皮膚は臓器そのものである。体重の15%を占め、表面積は約2m2に及ぶ全身を覆う組織である。そのきわめて重要な臓器の構造と機能を理解する事は、皮膚病の治療やアンチエイジング対策の解明につながる第一歩である。

皮膚の生理学的な機能

保護
皮膚は物理的、化学的生物学的な害(微生物、紫外線など)から身を守る。

感覚
感覚受容器がある感覚器官である。

体温
調節汗分泌や皮膚の微循環の調整を行う。

代謝
活性日光によってビタミンDを合成する。皮膚は分泌器官でもあり、汗と皮脂を分泌する。

皮膚は3層に分けられる

  • 保護と保湿のための表皮(または表層)
  • 弾性と維持のための真皮
  • エネルギー保持のための皮下組織

Follow us Follow us on twitter Follow us on Linkedin

ガルデルマ本社

bnr_galderma.jpg