• Image

ガルデルマ

ガルデルマ賞は皮膚科学における若手研究者育成の一助として1999年に創設されました。
毎年、広く公募している皮膚科学に関連する基礎的および臨床的研究論文は、大学教授からなる選考委員会において厳正に審査され、優れた研究者 論文に本賞を授与するとともに、学会における贈呈式 ・ 受賞研究の発表会を行っています。
第15回(2014年度)より、従来の基礎研究論文賞3件に加え、臨床研究論文賞1件を設けました。
この度、第17回の受賞者が決定致しました。

第17回(2016年)受賞者

<基礎研究論文賞>

柴田 彩 先生(東京大学)
Adiponectin regulates psoriasiform skin inflammation by suppressing IL-17 production from γδ-T cells
Nature Communications 2015 vol.6 P7687-7706

<基礎研究論文賞>

内山 明彦 先生(群馬大学)
Protective Effect of MFG-E8 after Cutaneous Ischemia-Reperfusion Injury
Journal of Investigative Dermatology 2015 vol.135 P1157-1165

<基礎研究論文賞>

工藤 英郎 先生(熊本大学)
EBI3 Downregulation Contributes to Type I Collagen Overexpression in Scleroderma Skin
The Journal of Immunology 2015 vol.195 P3565-3573

<臨床研究論文賞>

伊藤 孝通 先生(九州大学)
Acral lentiginous melanoma: Who benefits from sentinel lymph node biopsy?
Journal of American Academy of Dermatology 2015 vol.72 P71-77